「咳」の画像検索結果

咳が続いて血の味がしてきたことってありますか?その場合、のどに出血があるかもしれません。また、そこには病気が潜んでいる可能性も!?それでは、咳と咳で血が出る場合に潜んでいる病気について知っていきましょう。


目次

1. 咳って?
2. 咳の種類
3. 血の味がする場合
4. まとめ




1. 咳って?

肺や気道から、空気を排出させるための収縮運動のことを言います。風邪やウイルスの他、ホコリやタンなどによって引き起こり、咳だからと言って病気と判断することはできません。
咳は反射的に行われる生体防御反応で、ウイルスなどの異物から肺などの呼吸器を守るために起こります。




2. 咳の種類

咳の中でも、病気を原因とするものは3種類あります。

・急性の咳
インフルエンザなどを原因とし、3週間以内ほどで治まるとされるが、長引く場合は診察を受けましょう。

・遷延性の咳 
3週間以上続くとされ、病院での診察と症状を抑えるための薬が必要になります。

・慢性の咳 
8週間以上続くとされ、遷延性の咳と同様に診察と薬が必要になります。




3. 血の味がする場合

○激しい運動の後
激しい運動の後には、血の味がすることがあります。足裏の毛細血管の赤血球が破壊され、ヘモグロビンが血液中に放出されます。そのヘモグロビンが唾液の中に混入することで、血の味を感じるのです。

○口内の病気
歯茎が腫れていたり赤く変色している場合、目では見えないぐらいの出血をしている可能性があります。

○鼻血
鼻血などによって、口の中で血の味を感じる場合があります。

○咳
咳によって血の味を感じた場合、以下の可能性があります。

・裂傷
咳をたくさんしたために、喉や軌道に傷ができてしまう。

・食道の病気
風邪が原因で慢性咳嗽となり、食道の炎症によって血の味を感じる場合があります。

・肺の病気
肺結核や肺がん、肺炎などの病気が原因となる可能性があります。

・アレルギー
アレルギー性喘息やアトピ性咳ー嗽などで、咳が長引いた場合に血の味を感じる場合があります。これは、誰にでも突然起こる可能性があるので放置しないほうが良いです。
、一日に10回くらいは痰を出していると言われてるので、咳や痰はきわめて日常的な症状と言えます。中には常習になっている人もいます。咳や痰は呼吸器に関係しているだけに、軽く考えるには避けるべきでしょう。




4. まとめ

血の味を感じたからと言って、難病にかかっているということではありません。しかし、その可能性があるためきちんと病院での検査・診察を受けるようにしましょう。
気になる症状があれば、しっかりと伝えることが重要です。